そば粉は必要なだけをゆっくり石臼で挽きます

6 挽きぐるみ(ひきぐるみ) 野趣あふれる

ソバの抜きを石臼で挽いた全粒粉のそば粉です。なにも加えません。
そばの旨味がそのままつまっています。
粒度分布は広範で、曲線はなだらかなプラトーを描きます。
挽きぐるみの荒い粒子に旨さが収斂されます。
いつも食べなれた食感とは違うそばをお楽しみください。

注)挽きぐるみと玄挽きの違いは抜きの状態から石臼で挽くか、精選した玄ソバ
から挽くかで、篩のメッシュは同じものをつかいます。

ワンポイント
水回しははっきり言ってむずかしい。
加水は52〜55% こんなにいれると、ずる玉のような状態になります。
達者な打ち手の気分を逆撫でしています。
しかし、だまされたと思って続けてみてください。
水の逃げ足は早く、作業を続けていくうちに、麺帯は確実にしまってきます。

打ち手にとってひび割れしたりうまくつながらなければ、ストレスになるだけ。
初めて手打ちをされるの方にはお勧めできません。