そば粉を使った お菓子

そば粉クレープ(ガレット )

Mottainai 残ったそば粉をガレットにして食べる

ガレットをつくる

玄挽き150g
塩5g
水300cc

卵、ハムは好みで


1. 大きめのボウルに、玄挽き、塩を加える。
2. 水の約3分の一量を入れ、手でよく混ぜる。
3. そば粉に水が馴染んだら、生地をすくっては落とす動作を繰り返し香りと粘りを引き出す。
4. 卵を入れてよく混ぜ合わせ、水の約3分の一量を加える。
5. さらに残りの水を加え、よく混ぜる。
6. ラップをかけて冷蔵庫で寝かせる。

7. 熱したフライパンにバターを薄くひき、生地をお玉に一杯分くらい入れたら、薄焼き卵を作る要領で全体に転がして丸く薄く広げる。
8. 火をやや強火にし、広げた生地の上に卵を落とす。白身を箸で切って薄くひろげ、黄身を囲むようにハムを散らす。
9. 生地の端がめくれてきたら、四方を内側に折りたたんで完成。

今回は中の具をハムと卵にしましたが、ほかにもチーズやツナ、オリーブなどを入れてもおいしくできそうです。
火を通している分、おそばで食べる時に感じる鮮やかな玄挽きの香りはしませんが、
しっかりした穀物の香りと玄挽きの特徴的な食感が感じられ、そのためか見た目よりも食べ応えがあります。