01/12/19 冬至12月22日も近い、となれば柚そばです。香りをお届けできないのが残念です。


01/12/05 食用菊をつかいました。


 01/08/04 梅干しと大葉が入っています。

01/08/04 お茶の葉(出がらし)をみじんき切りにします。食べると抹茶よりもお茶そのものを感じます。

チャ ツバキ科
生薬名: 茶葉(ちゃよう)
薬用 : 発汗、利尿作用のあるカフェインの製造原料、緑茶として飲用。


01/07/07 紫芋の粉、梅干し、パンプキンパウダー、よもぎ、青柚、粉は更科、特選を使用。 


010519 岩田作 バラの花びらをお湯にいれて加熱すると色は鮮やかなピンクに。
ノノバラ(ノバラ)バラ科
異名 :バラ
生薬名:営実(えいじつ)
薬用 :利尿、腎臓炎、脚気の浮腫、便秘などに効果。


010516 ミツバをつかいました。


010501  こんなこともできる。岩田作。熱湯の中に菊の花をちぎって入れ、それを更科のなかに。
食用ギク キク科
異名 : 料理ギク 甘ギク
生薬名: 菊花(きくか)
「阿房宮(あぼうきゅう)」、「おもいのほか」の栽培品種あり
薬用 : 頭痛、鎮咳に有効