そば会で趣向をこらした変わりそばを食べるのはそば食いの楽しみの一つ

010418 松寿庵主人篠原さんのよもぎそば
ヨモギ(モチグサ)キク科
異名 : フツ モチグサ ヨゴミ ヨムギユムギ
生薬名: がいよう
薬用 : よもぎの葉を煎じて腹通健胃などに用いる。ヨモギ風呂 腰痛、痔の痛みに効果あり。 



010407 海老をつかいました。鮮やかな色がでましたが、みなさんの反応はいまいちでした。
NOTE
以前そば屋のおやじさんから聞いたことがあります。「赤色をだすのは難しい。えんじ虫いうのがある」。
Cochenille(コッシュニーユ)
えんじ虫。料理、菓子、砂糖菓子などに使う無害の洋紅をとる虫

 

010314 粉1Kgに対、梅干しを8ケつかい、(果肉50g位)をみじん切りにします。

 

010217 大葉を包丁で刻みます。粉は更科。写真のそばは粉100gに対して大葉1枚です。香りがよく好評でした。

 

人参をつかいました。そんなに期待はしていませんでしたが、食べるとこれがいけます。

 

柚子そばです。500gで柚子1/2個です。柚子を冷凍しておくとおろし金ですりやすい。
ユズ ミカン科
生薬名: 柚(ゆ)
薬用 : 疲労回復や神経痛、リュウマチなどにユズで湯をたてる。乾燥した果皮は芳香性苦味健胃薬に用いる

 
 

ソバの葉を打ちこんだ変わりそば、割合は更科の二八。粉1Kgに対しソバの葉は60枚。ハッパ六十四で覚えやすい。

 

黄色をだすのはむずかしい。かぼちゃを蒸し器で蒸してみました。

  

芥子切りそば、フライパンの上で芥子の実が黒く煙がでるまで煎ってください。

  

紅花を打ちこんだ麺帯はちょうど和紙を漉いたような状態になります。
ベニバナ キク科
生薬名: ベニ クレナイ スエツムハナ クレノアイ
生薬名:紅花(こうか)
薬用 :種子は血管のコレステロールを除く作用あり。